夏は高温多湿で蒸し暑く、冬は雪が降り寒く厳しい。
日本の気候と類似しているのが、アメリカ東部にある町「ボストン」です。
ボストンでは2×4、2×6工法で作られた100年以上経過した木造の住宅が建ち並んでいます。
ボストンの地で、100年以上150年もの間、住み続けられているのです。
平均100年以上の木造住宅が同一エリアに千棟以上存在しているのは、
世界でものボストンしかないでしょう。

「日本の住宅もいつかはボストンのように」
私たちはボストンの建物を参考に、100年以上住み続けられる住宅の研究開発を40年以上進めてまいりました。 その基本はエジプトのピラミッドを原型にした、シンプルかつシンメトリーの建造物です。

地震国日本で、ボストンのように100年以上住み続けられる頑強な木造住宅を造り続けようとの企業理念から、私達の造る住宅を「BOSTON HOUSE」と命名致しました。

<生命の安全を第一に考え、家族の安全、安心を第一とした、100年以上住み続けられる住まい>
それが「BOSTON HOUSE」です。